撮影ロケーションのご紹介

紀久屋での成人式は“最高の振袖”を着て、素敵な振袖写真が一生の宝として残ることをお約束します。

美しい自然を味わう庭園、和の情緒がある落ち着いた街並みや和室、アンティークを揃えたおしゃれな洋風建築など、モデル気分を味わえる絶好のロケーション!
和風から洋風までバリエーション豊かな会場の中で、お嬢様の笑顔が一番綺麗に輝くロケーションをセレクトします。撮影に関しては、きもの撮影として定評があり経験豊かなプロカメラマンが腕をふるって行います。せっかくの大事な記念日、素敵な空間でモデル気分を味わってください!

振袖ロケ撮影会電子ブック 撮影ロケーションのご紹介

後楽園

日本三名園のひとつで、江戸時代の面影を残した由緒ある場所です。
日本の伝統芸能「能」の舞台や落ち着いた茶室など和の建造物が多数あり、茶会やお花見に使われています。美しい池と緑に包まれながら岡山城を望むと、まるで昔にタイムスリップしたかのような風格ある情景です。

倉敷物語館

江戸時代中期に建てられた実際の家屋で、今も当時の景観が維持されています。
長屋門、土蔵など江戸の風情ある路地がおすすめ撮影ポイント。お茶立てや着物の着付け体験など和文化体験も行っているので、身も心も大和撫子になれる場所です。

岡山国際ホテル

岡山市街地から10分と、アクセス抜群のホテルです。四季折々の花が咲く遊歩道「LOVE’S HILL」からは街並みが見下ろせ、都会の喧騒を忘れることができます。爽やかな風と緑の中の落ち着きある空間は、まさに都会のオアシス。ゆっくりお散歩気分で撮影をお楽しみいただけます。

ホテルリマーニ

「日本のエーゲ海」と呼ばれる牛窓にある、海辺のリゾートホテルです。目の前には空と海の境目のないブルーの世界が広がり、その開放感はまるで空を飛んでいるよう。瀬戸内海の心地よい潮風を感じながら、リゾート気分で撮影をお楽しみいただけます。

マービーふれあいセンター

コンサートや写真展など、さまざまなイベントが行われているホールです。外観は、奈良時代の学者・吉備真備公(きびのまきび)が中国の唐へ渡る際に乗った船をイメージして建てられています。センター内には落ち着いた和室もあり、日本女性の美しさと着物を引き立ててくれます。

いかしの舎

明治から大正期にかけてつくられた旧家の家屋です。風格ある母屋など、当時の栄えた早島の情景が目に浮かんでくるようです。和室は広々としていながら、重厚な風格を感じる伝統ある空間です。蔵を改造した喫茶店もあり、庭を眺めながらレトロな雰囲気を満喫できます。

GALLERY KISS(ギャラリー・キッス)

ギャラリーとガーデン、カフェを備えた、好奇心がくすぐられるアートプレイスです。ギャラリー内は広々としていて、置かれている雑貨や小物ひとつひとつも、とても可愛らしい。ウェディングにも利用されるおしゃれな場所で、素敵な撮影ができます。

鬼ノ城ゴルフ倶楽部

ゴルフ場と聞くとあまりイメージが湧かないかもしれませんが、実はかなり上質のおすすめ撮影スポットです。居心地よく過ごすために作られたロイヤルルームは、シックな大人の空間です。ラウンジには、ふかふかでくつろげるソファーや、グランドピアノもあります。

南楽園

「日本の都市公園100選」に選ばれた、四国最大の規模の日本庭園です。「町、山、里、海」のゾーンがあり、多彩な風景をバックに撮影できます。幸運を授かる橋や恋愛成就の鯉(恋)のモニュメントなどパワースポットもあり、ここでの記念写真はその後の幸せがくること間違いなしです。
※四万十店

ネスト・ウエストガーデン土佐

黒潮町にある、おしゃれなレストランホテルです。ウェディングにも使われる素敵な芝生の庭園で、太平洋の海、入野松原、砂浜など、広大な自然をバックに撮影できます。リゾートホテル自慢の波音に癒やされながら、自然な笑顔をお撮りします。
※四万十店

ウェディングハウス パドドゥ

「パドドゥ」はフランス語で「2人のステップ」という意味です。白を基調としたウェディング会場は、清楚で品格ある大人の女性にぴったり。当日は特別に、貴女の大人へのステップを祝福してくれます。自然光がたっぷり入るオープンテラスでは、開放的な気分になれるでしょう。
※四万十店

足守プラザ

武家屋敷や商家など、江戸時代の町並みを保存している足守地区。その中にある足守プラザは、格子窓やしっくいの壁、米蔵など当時の姿を残しており、観光客にも人気の場所です。伝統的な建物を背景に、日本の歴史を感じながら撮影に臨めます。

高知県立文学館

高知城の麓にあり、古典から現代まで高知ゆかりの文学作品に触れられるギャラリーです。 館内にはお茶室があり、和の美しい文化を感じることができます。お庭に出ると高知城も望め、夏は緑葉に、冬は雪に彩られた四季折々の姿を楽しめます。
※四万十店

旧足守藩侍屋敷遺構

県の重要文化財にも指定されている、江戸時代の家老・杉原家のお屋敷です。家老屋敷のたたずまいをほぼ完全に近い形で伝えていて、県下唯一の貴重なものです。当時の藩主が通った門を抜けると、美しい遠州流の小庭園がお出迎えしてくれます。

新渓園

倉敷紡績の初代社長の別荘として明治時代に建設された建物で、和風建築として高く評価されています。現在は広く市民に開放され、美観地区のシンボルとして親しまれています。本格的な茶室を備えた「游心亭」は茶会の名所にもなっており、大和撫子にふさわしい場所です。

城東むかし町家 梶村邸

母屋は江戸時代に建てられ、明治・大正・昭和と、洋館や蔵を増築し各年代の暮らしを凝縮した、城東地区を代表するお屋敷です。屋久杉を使った座敷や風流な中庭、皇族の方が泊まられた部屋もあり、見どころがたくさん。撮影と一緒に探索も楽しんでください。

新ロイヤルホテル四万十

大規模な結婚披露宴も行われる、ホスピタリティあふれる大人の空間。ホテルからは雄大な四万十川を臨み、広い空と美しい清流を背景に写真を撮ることができます。また、四季の花をそろえた自然豊かな庭で、緑に包まれての撮影も可能です。
※四万十店

せとうち児島ホテル

鷲羽山地区随一の高さから、瀬戸内海を一望できるロケーション。海に散りばめられた多島美や、夕日百選に選ばれた夕日など、飽きるどころか時間を忘れてしまうほど美しい眺望が自慢です。青く霞む瀬戸大橋を背に、爽やかな潮風を感じる一日をお楽しみください。

衆楽園

京都の仙洞御所を模して作られた大名庭園で、国の名勝に指定されています。池に大小4つの島が浮かぶ小堀遠州流の庭園は、春は桜、夏は睡蓮、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しさを見せてくれ、京風の風雅な趣が漂います。