コマーシャルメイキング

紀久屋CMメイキング

2016年秋。
紀久屋CM制作は社長はじめ、
スタッフの並々ならぬ決意と
思いでスタートしました!

「成人式でお嬢様が振袖を選ぶ
楽しさを伝えたいね」
「そのときのご家族の物語を
入れたいね」

テレビ放送CMは15秒。
紀久屋が伝えたいことは、
お嬢様の幸せを願って、
健やかさを願って、
これからはじまる素敵な縁を願って、
願いがすべて
選ぶ1枚の振袖に込められる…
そんな思いを制作スタッフに
託しました。

model

モデルは
19歳のSHOKOちゃん!
ダンスが好きで、
笑顔がとても素敵。

今年、自身の成人式も
重なり、
女の子の気持ちを
等身大に演じてくれました。

making

撮影当日は
紀久屋倉敷店内でスタート。

お店は休業日で、じっくりと撮影。
スタッフも休みなのに、
紀久屋ならではのオリジナルCM制作
ということもあって、
休日返上で立合いし、お手伝いです。

この日は、
小雨が降っていて心配したのですが、
外でのロケーション撮影のころには
見事な夕晴れに。
倉敷で観光地として大人気、
美観地区を振袖で歩くSHOKOちゃんは
観光客からも「きれいねえ」と
お声掛けも。

夕方、絵画のような景色を増す
美観地区をしっかり撮り終えて、
無事終了。

わたしの特別な日
もうすぐ成人式
二十歳になるわたしに
家族からの贈り物
嬉しいような
もどかしいような
お母さんはいつもより近く感じるし
お父さんはなんだか少し照れくさそう
今日はわたしの特別な日
少し大人になったような気がする日
今日は特別な日
お父さん お母さん
ここまで育ててくれて
ありがとう
特別な日に振袖を―
紀久屋