きものQ&A

成人式に振袖を着たいけど、何を準備したらいいの?
半衿や帯揚げなど成人式に必要な小物を、一目で分かる図解でご紹介。
着物の色・模様の意味など、振袖選びがより楽しくなる豆知識も掲載しています。

着物の種類

着物にも種類はイロイロあって、振袖・留袖・訪問着・紬に小紋etc...TPOで変わります。
お洒落着物からフォーマル着物まで、ご紹介!

留袖

留袖

黒留袖はミセス-既婚女性-の第一礼装で、両胸、背、両外袖の5カ所に代々伝わる家紋を染め抜き、裾模様を付けた祝儀のための着物です。紋の数で着用範囲が広がります。

色留袖は未婚者も着られる祝儀用の第一礼装です。

振袖

振袖

袖の長い振袖は未婚女性の第一礼装です。袖丈は数種類あり、袖丈が長いほど格調高く改まった感じになります。大振袖は花嫁衣裳、振袖は花嫁のお色直しや成人式、謝恩会、新年会、結婚披露宴、中振袖は初釜やパーティー、軽い晴れ着感覚の小振袖は茶会、気軽なパーティー、外出着に最適です。

訪問着

訪問着

訪問着は昼間の第一礼装で、社交着として幅広く着られ、紋を付ければ準礼装にもなります。また訪問着には未婚、既婚の区別はありません。

付け下げ

付け下げ

付け下げは訪問着の代わりに着ることができる社交用の着物です。訪問着より模様が少なく、華やかさに欠けますが、茶着物として重宝されています。

小紋

小紋

小紋は訪問着や付け下げよりはカジュアルに、ちょっとしたオシャレをしたい時に重宝します。例えば、初詣、クラス会、日曜の外出、仲間との食事などに向いている着物です。

色無地

色無地

色無地は用途によって着分けることができる利用範囲の広い着物です。紋を付けると格式が高い装いになり、帯を替えればオシャレにもなる便利な着物です。