成人式のアレコレ

成人式に振袖を着ることが、なぜこんなにも大切にされているのでしょう。
その起源から、振袖の選び方、当日のスケジュールなど、
セレモニーをいっそう盛り上げる豆知識をお届けします。

完全スケジュール

下記のスケジュールは成人式当日の一例です。成人式の当日はお店が大変混雑します。
時間については各店と相談してください。

当日のスケジュール スタート
午前6時
スタイリング剤はNG

シャンプー、ネイルは前日に!
目覚めスッキリ朝食をしっかりね!

当日のヘアサロンは大忙し!すぐにセットしてもらえるように、シャンプーは前日か、当日朝に自宅ですませ、スタイリング剤はつけないようにします。
長い一日のはじまりだから、朝食はしっかり食べてね!いつも軽めの人も、腹八分までしっかり食べることを心がけて。食べすぎると帯結びが苦しくなるのでご用心。


午前7時
前開きの服を着用

必ず前開きの服でヘアサロンへ出発!

ヘアメイクをした後で着付けをするので、かぶりタイプの服はNG!インナーにも気をつけてね。
帰りに脱いだ服が包めるよう、一式を風呂敷に包んでもっていくのがおすすめ!


午前8時
足袋は待ち時間に履く

いよいよ着付け開始!

足袋など一人で着られるものは空き時間を利用して。
着付けのときは足をふんばってしっかり立ち、帯を結んでもらうときにはお腹をふくらませておけば苦しくなりません。


午前9時10分
帯をつぶさないように

会場入りは車が安心!
帯をつぶさないようにね!

バス・電車はステップや階段があり、また、人と接触するのが心配なので、車を選ぶほうがいいでしょう。
車のシートには浅く腰掛けて、体を支え帯をつぶさないようにするのが基本ですが、腰の辺りにクッションを置くと移動もラクになります。
出かけるときは、時間に余裕を持って。


午前10時
マナーとルールを守って

式典のはじまり!大人のマナーで静粛にね!

会場に到着したら、ショールをはずして室内に入りましょう。また階段では袂(たもと)をふまないように片手にまとめて持って、体を斜めにして上り下りするとスムーズに。
帯がつぶれないように、背すじを伸ばして、椅子には浅く腰かけましょう。袂はひざの上に重ねて美しく。
もちろん、大声でしゃべらない、携帯電話を使わないなど大人のルールも忘れずに。


午後3時
ステキな思い出づくり

成人式を私にとって最高の日に

おでかけするなら、いつも行くところでもいいけど、神社やお寺を歩くのも趣が深くて素敵。歩くときは小股でつま先をまっすぐに出すようにします。
記念日を写真で残す成人式は家族にとっても大切な記念日。彼や友達と写真を撮るのもいいけど、両親や家族と一緒に記念写真を撮って、一生に残る記念日にしましょう。


午後6時
夜は家族でゆっくりと

今日は早めにただいま!
成人した素敵な思い出を大事に家族でゆっくり!!

せっかくの振袖姿なので、家族で楽しいディナーを楽しんではどうでしょう?成人した感謝の気持ち「ありがとう」をしっかり伝えましょう!
また、この日ばかりは思いっきりモデル気分を味わって下さい。
家に帰られたら、脱いだ振袖はハンガーにかけておくのを忘れずにね!もし汚れていたら、シミ抜きなどはエールグループ加盟店にお任せ下さい。