振袖写真のポイント

振袖で写真を撮る・撮られる時のポイント

前撮りや成人式当日は、びっくりするほどたくさんの写真を撮ることになります。
メイクもヘアスタイルもパーフェクト、
あなたの最高の晴れ姿が一生のタカラモノになるように、素敵な写真を残しましょう。
振袖を着た時の立ち方、きれいに見える角度、ポーズのバリエーション、
撮影の前にぜひチェックしてください。

キホン

立ち方・姿勢

つま先をそろえて、
かかとは少し開いて内股に。
軽くあごを引き、
上にすっと引っ張られているように
背筋を伸ばしましょう。

角度

真正面を向くと
シルエットが太く見えるのでNG。
左側の「上前」の柄を見せるように、
斜め30~40度の角度をつけて立つと、
スラッと見えて柄も映えます。

ご家族の方必見!写真の取り合いっこにも☆

シーン

外の自然光を生かして撮影すると、
生地の光沢が美しく映えます。
理想は午前中のやわらかな光。
曇り空でも、
最近のデジカメや
スマートフォンでは十分明るく写ります。
成人式の会場では、
明るい場所や壁の白い部分を
探しましょう。

角度

振袖姿は、全身の柄、シルエットを
いかにきれいに撮るかが重要です。
階段があれば、上から全体を撮ったり、
下から胴(前身頃)の柄が
きれいに見えるように写したり、
上下の角度も工夫しましょう。

振袖を魅せるポーズの多彩さが重要! 撮られ方のポイント

振袖ポーズのバリエーション
全身

左肩を前に、バッグは右手に

たもとを広げて柄を見せよう

両手を広げると華やかさ2倍!

バリエ

前で組む手はゆる~くリラックス

伏し目もキレイ

椅子に座って自然なポーズ

帯見せ

帯が見える角度で振り向き美人

バックからヘアスタイルと一緒に

少し上の角度からキュートに

アップ

顔に近づけてネイルもアピール

顔まわりに手を添えると華やか

おしゃれグッズでファンシーに

振袖の着付けは、紀久屋にお任せ!
慣れない着物を着て歩いたり写真を撮ったりすると、緊張してしまいますよね。
一生に一度の成人式を
最高の思い出にするために、
大和撫子の素敵なふるまいや着こなしを、
ぜひ試してみてください!

人気モデルのあか抜けポーズがいっぱい!振袖コレクションをチェックしよう!
写真映えGOOD!トレンドヘアスタイルはこちら
振袖着方の基本
メイクのコツ
写真の撮り方
着物のマナー
雨の日のマナー
あとは思いっきり笑顔で楽しみましょう!