美しいきものの装い方

振袖の着付けは、紀久屋にお任せ!
でも、慣れない着物を着て歩いたり写真を撮ったりすると、緊張してしまいますよね。
一生に一度の成人式を最高の思い出にするために、
大和撫子の素敵なふるまいや着こなしを、紀久屋がお教えします!

メイクのコツ

今までで一番輝きたい成人式。お気に入りの振袖を身にまとい、メイクもがんばらなくっちゃ!と思う人も多いはず。でも、実は振袖に映えるのは頑張り過ぎないナチュラルメイク。派手になりすぎず、透明感のある健康的なメイクを心がけましょう。

ベースのイラスト

ベース

普段よりワントーン明るい色のファンデーションを、というのが少し前までの主流でしたが、最近はナチュラルに仕上げるのが基本。いつも使っているもので一番肌に馴染む色を選びましょう。

チーク

チークのイラスト

振袖の色によって使い分けましょう。

普段あまりつけない人は、いつもより少し多めにのせてみましょう。 振袖に映えてバッチリです。

アイメイクのイラスト

アイメイク

少しだけ頑張りたいのはここ。いくらナチュラルにとはいえ、色味がないと地味で暗い印象になってしまいます。アイシャドウには振袖の地色と同じ色を選ぶと統一感があります。マスカラは普段より多めにつけてビューラーでしっかり上げましょう。

リップのイラスト

リップ

少しマット感があるように仕上げると色っぽくなります。茶系の色は顔色が悪く見えてしまうので、やさしい色目のものを使いましょう。コーラルピンクは健康的な印象になりオススメ。

メイク直しのイラスト

メイク直し

リップ、コンパクト、ヘアスプレー、ヘアピン、あぶらとり紙は携帯しておくと便利です。鏡を見てこまめにチェックしておきましょう。

準備のイラスト

準備は前日から

せっかくのメイクも肌が荒れていては映えません。前日はパックやマッサージを行うなどのお手入れしておくことも忘れずに。睡眠をたっぷりとることも大切です。

打ち合わせのイラスト

打ち合わせも忘れずに

メイクや髪型のアレンジを美容師さんにお願いする場合、すべてお任せにするのではなく自分のイメージをあらかじめ伝えておきましょう。雑誌の切抜きや着る予定の振袖などを見ながら話すと伝わりやすいです。